「アイディアがまったく最近でてこない」

「やっぱり自分は全然創造的じゃないや。。。」

と自分に強くあたっていませんか?

それでは内にある創造主はでてきません。

それを教えてくれたのがこの本:

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

歳だから。。。と言い訳をして創造性の回復から遠ざかっている人へPart8はこちら!

過去の傷と向き合うことで、癒しが進み、心底奥のアーティストチャイルドが脅えがおさまって、思いやりの心を育ててくれる方法はPart9で!

創造性の流れを咳止めてしまう私たちの有害な行動パターンを明らかにする方法はPart10で!

自分をアーティストとして受け入れ、創造のパワーを身に着けるために役立つ行動を探求する方法はPart11で!

 

信頼するということ

believe

未知の世界に踏み込まなければ、冒険は始まらない。その第一歩は、信じることである
何かを創造するには信じなくてはならない
まずは自分の目、耳を信じて、次に心の中でささやく声に逆らわないこと
宇宙に支援してもらいたかったら、自分自身に正直になって、
自分の夢に従うのが一番である。
自分の本当の気持ちや目標を肯定してやれば、宇宙もそれを反映し、
後押ししてくれるのだ。
それぞれの人にはそれぞれの道がある。
自分にふさわしい道に踏み出せば、次に何をすべきか見えてくる。
私達は信じることによって、信じることを学ぶ。

 

創造性は、神秘の闇の中で育つ

Stalactite.png

創造性は人生そのものと同じように暗闇からはじまる。
これをよく覚えておこう。
アイディアは鍾乳石や石筍のように意識の位闇の中で徐々に形成されていく。
それらは何かを積み上げることではなく、したたり落ちるしずくによって形成される。
このアイディアが孵化するのを待つことを覚えなくてはならない。
私達はアイディアを植物のようにゆっくりと成長するのを見守ろうとせず、
なにかにつけていじくりまわしたがる。
操作しようとすればするほど、本来のプロセスから離れていく。
創造は物事を操作しようとすることによってではなく、
ありのままに物後を受け入れることによって可能になるのだ。
アイディアが神秘の暗闇の中で成長するのをじっくり見守ってやろう。

 

イマジネーションの遊び

fire.png

関心を寄せる創造性は「芸術」に限定されるわけではない。
「趣味」と呼ばれるものも、人生を創造的に生きるための重要な手段となる。
趣味を精神的な利点も伴っている。
趣味に精を出していると、私達はエゴの欲求から解き放たれて
謙虚になり、大いなる源と一体になれる。
すると、個人的な問題や創作上の問題を解決する視点をもつことができる
モーニングページを書いているうちに、昔創造性をよういた、楽しい遊びを思い出すだろう

自分がいかに創造的な生き物であったかをその時私たちは再発見する。
どんな人の中にも創造への衝動がある。
どんなに自分を抑え、夢を見ないでいようとしても、夢の炎は消えてしまうことはない。
埋火がいてついた魂の中でくすぶりつづけ、燃え上がる時を待っている。
とにかくモーニングページを続けてもらいたい。
きっと自分自身の変化にきづく。

自分の望みを大切に育てるために

two eyes

私達が何か大切なことをやろうとすると、
決心を揺るがすような事態が明示、それに影響されやすくなる試練が訪れることがよくある。
例えば契約を破っては謝るエージェント、
内容が薄っぺらになるまで何度も書き直しを命じるほめ上手な編集者、
良い仕事に恵まれた時「人の楽しみにケチをつける」身近な友達、
内なるアーティストチャイルドが怖くなった時に頼ろうとする母親は子供の熱に水を差す。
こんな彼らにそんなことをさせないことが大事。
そのためには沈黙を守って手の内をあかさないようにしなければならない。
望みは胸にしまって、大切に育てること
自分を理解している人を正確に見抜いてその人たちだけに自分の考えを述べる術を学ぶ。
話して大丈夫な友人とこの人たちにははなしちゃだめ!っていう友人リストも作ろう。
あなたは乾いた毛布、悪い人たちは濡れた毛布。ふさふさでいることが大事。
「あなたのため。。。」という人を信じちゃだめ。
彼らはあなたを捕まえようとするでしょう。そのことを忘れてはいけない。
自分の目的と境界をはっきりと定めることが大切。

 

動画編集に困っております。。。。

ヨーロッパ旅から帰ってきてからアップします!!(6月なかば!)

待っててね!!

 

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

 

 

Stalactite.png

fire.png

「お金のためにこれをしなきゃ」

とばっかり考えて物ごとをしていませんか。

もちろん経済的に安定を求めるのは当然だけども、

心の内をしっかり聞いて、バランスをとることが大事。

ってなかなか創造性に時間がない言い訳が出てきてしまうあなた!

私も一緒です。

自分をアーティストとして受け入れ、育てていく方法を検討し、心を安定させ、
創造のパワーを身に着けるために役立つ行動を探求させてくれるのがこの本:

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

歳だから。。。と言い訳をして創造性の回復から遠ざかっている人へPart8はこちら!

過去の傷と向き合うことで、癒しが進み、心底奥のアーティストチャイルドが脅えがおさまって、思いやりの心を育ててくれる方法はPart9で!

創造性の流れを咳止めてしまう私たちの有害な行動パターンを明らかにする方法はPart10で!

 

ありのままの自分を受け入れる

be you

心の安定と、経済の安定をとってバランスしていかなければならない。
仕事を9時から17時まですると創造のための脳、
気力がなくなるっていう人もいるから
自分に合ったバランスを探していかなくてはならない。
創造主の自由では芸術の売買は行われないので、
収入に恵まれない時もあると覚悟が必要になる。
創作したいから創作する。それが売れるかどうかはまた別の問題。
アーティストは経済的な利益だけを考えて、
自らの方向を決めるべきではないのは、お金の流れに心を奪われすぎると、
内なるアーティストが傷ついてしまうから。
内にいるアーティストがチャイルドとしてみると、
やりたいことをやらせてあげなくてはならない。
だからこそ付き合う人を慎重に選ばなくてはならない。
アーティストである以上、作品を作るための豊かな資金源は必要である。
創作せずに創造的な欲求に目をつむっていないか探ってみよう。
自信がないから夢を捨ててしまうのは自分に責任を持たないということである。
創造的に生きるかどうか決めるのはあなたしだい。

成功はゴールではない

listen to self.png

創造性の探求は霊的な道である。
どこまでも続いており、これで終わりということはない。
作品が完成したり、成功収めたり、目標達成しても新たな課題が出てくる。
目標に達成したとたんその目標が消えて、あくなき創造への欲求が生まれ、
現状に甘んじてしまうのは許されず、立ち止まってしまうと不満やいらだちにおそわれる。
クリエイティブな人生を続けたいなら初心に戻る必要がある。
優れたアーティストかどうかは初心に立ち戻る勇気を持っているかいないかで決まる。
アートはビジネスで派生することはすくないくないが、
創造という行為はビジネスのためにやる物ではない
儲かるからという理由で過去のヒット作の複製を受け入れるかどうかは
アーティストの選択にかかっている。
大金が得られるから二年間気乗りがしない仕事をするのは
かなりの高い買い物だと覚えておくことが重要。
売れ筋だけてがけるのではなく、日々自分の創造の源と触れる時間を確保する必要がある。
このささやかな日々の努力が長い目で見れば豊かな創造性の開花へとつながっていく
もし内なるアーティストを無視すると、すぐにそれは表にばれてしまう。
ビジネスパートナーからの注文を受けるのは簡単だけども重要なのは
自分自身の創造性を磨くための内的な欲求にどうやって答え続けるかなのだ。

 

心を動かす為に体を動かす

girl expressing

創造性を咳止められている人は頭でっかちが多い。
したいことは頭ではわかっていても行動に移せない。
まずは自分の体を動かすことから覚えること
創造的にいきるには自分を表現するためのエネルギーが必要。
1日20分程度散歩してみるといい。
歩く瞑想みたいな感じになり、心のストレッチ法である。
体を動かすことは自分の中の力と出会う機会になる。
創作に行き詰まった時も、
体を動かせば、追わぬか解決の糸口が見えてくる。
散歩は感覚を磨くとても良い機会になる。
物事をじっくり観察できる。
自分の目で見ることは、創造の井戸を満たし、洞察力を磨く訓練になる。
また自分を信頼する気持ちが出てきたりすることがよくある。

Exerciseの言葉の定義にもそことがズバリ書かれている。

運動=楽しみをもたらす行為。もしくは行動を通して理解すること

アーティストの祭壇を作る

altar.png

モーニングページは一人なって自分を深く見つめていく行為である。
これを日々行うことで創造性へとつながる。創造的であり続けるのは
精神的なよりどころが必要であるため、自分なりの祭壇をつくってみよう
創造的になれずにいる人の中には厳しい宗教的な環境で育てられた人も多いので、
過去の経験で受けた傷を癒すため、部屋の一つの場所を定め、
幸せにしてくれるもので飾ろう。
自分で編み出したささやかな儀式は魂の栄養となる。
キャンドルなどをたて、自分を肯定する言葉を書いたり、
読み上げたりしてみよう。
ダンスなどしてみてもいい。
あなたの中のアーティストは音楽やダンスや香りといった魂の言葉を好む。
創造主を祭る祭壇は馬鹿馬鹿しく思えても、見て楽しめるものにした方がいい!

 

動画編集に困っております。。。。

ヨーロッパ旅から帰ってきてからアップします!!(6月なかば!)

待っててね!!

 

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

 

 

「仕事で忙しいから創造性使う創作などに手を出す時間がない」

「ん~なんか作り出したいんだけど、疲れて帰ってきたらどうしても掃除とか家の用事に時間使っちゃう」

ってなかなか創造性に時間がない言い訳が出てきてしまうあなた!

私も一緒です。

 

創造性から自分を離れさそうとしている理由があるとしたらどうしますか?

実はその習慣が自体、何かを恐れているのが理由かも。。。

その恐れを今回の課題で追求していく手伝いをしてくれるのがこの本:

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

歳だから。。。と言い訳をして創造性の回復から遠ざかっている人へPart8はこちら!

過去の傷と向き合うことで、癒しが進み、心底奥のアーティストチャイルドが脅えがおさまって、思いやりの心を育ててくれる方法はPart9で!

 

道に待ち構えている危険

prism.png

創造性はプリズムを通る光のように私たちに流れているエネルギーである、
自分がなにがしたいのかがはっきりするとそのエネルギーはよどみなく流れるけども
エネルギーが語るものに目をつむったり流れを抵抗すると
私達は不安ん位恐れ、無力感を覚える
そうする力の感覚を取り戻そうといっそう創造のエネルギーを遮断してしまい、
精神的エネルギーの流れに急ブレーキをかけてしまう
すべての人には創造性を妨げる手段を無数に持っているけども
その中でも2、3の方法効果が優れているものが必ずある。
それは甘いものをどうしても食べたり、
酒に手を伸ばしたり、
セックスであったり、
仕事、
色んな方法がある

どれもそれ自体に問題があるのではなく、それらが創造性を邪魔する障害になるのは、
それなしではいられなくなったときである。
もし自分をアーティストとして認識するなら、
自分がどんな手段で創造性を咳止めているか認識しなくてはならない。
自分の習慣を見直して、特に「当然の権利だ!」と弁解したくなるものほど
自分のためにならないものがすぐわかるだろう。
何が理由で本当にやりたいことをおろそかにしているのだろうか?
恐れ、不安を感じているから、一時的な効果を発揮する、
長い目で見れば自分のためにならないに創造性を妨げるため薬に手を出してしまう。
これらを手放すには気骨と勇気が必要。
私達は自分の直観、才能、技術、欲求を信じようとせず、内なる創造のエネルギーの
流れに身を任せることを恐れる。
だから創造性を使う方でなく、一時的な気晴らしに走って不幸な自分を演出することによって
コントロールが効いてリスクの少ない状態を感じようとする。
創造性を妨害していることに気付くと、何に覚えているのかがわかって、
不安を乗り越え、前に進み始めれる。
不安は創造的な行為に打ち込むための燃料にかわる。

ワークホリックという逃げ道

workaholic

ワークホリックというもひとつの嗜癖である。
これも他の嗜癖と同じように創造性のエネルギーを妨げる
忙しすぎて純粋に創造したいという衝動の声も聞くことができない。
ラジオで言えば送られている信号を妨害している状態。
どうしても社会的には「私は働いています」というフレーズが輝かしいため、
アーティストデートで「遊ぶ」ということが
ワークホリックの人からすると彼らは楽しむことが怖いのである。
「もっと時間さえあれば楽しめるのに」と口にするが、本音であることはめったにない。

あなたは毎週どれぐらいの時間を純粋に楽しむために割り当ててますか?
一度ワークホリック診断をやってみよう。
以下の質問に「まったくない、めったになり、よくある」で答えてください

◎勤務時間以外に何時間も働くことが。。。
◎デートより、仕事を優先させることが。。。
◎締め切り前に、遠出を控えることが。。。
◎休みの日も、家で仕事することが。。。
◎休暇にも、仕事をもって出かけることが。。。
◎親しい友人に、付き合いが悪いといわれることが。。。
◎一度に二つのことをやろうとすることが。。。
◎仕事と仕事の合間に、自由な時間をとることが。。。
◎定刻通りに仕事を終わらせることが。。。
◎未解決の問題の処理を遅らせることが。。。
◎一つの仕事の途中で同時に三つ以上の仕事をすることが。。。
◎夕食後、一家団欒の時間も仕事することが。。。
◎仕事中にかかってきた電話で長話することが。。。
◎一日の計画に、一時間の創造的な活動を含めることが。。。
◎仕事よりも、自分の創作の夢を優先させることが。。。
◎人の計画に賛成し、自分の空いた時間を提供することが。。。
◎休憩時間、何もしないでいることが。。。
◎忙しさを強調するために「締め切り」と口にすることが。。。
◎個人的なディナーに仕事の手帳などをもっていくことが。。。

仕事に投げ込むことと、
大切な目標に向かって一心不乱に努力することの間には大きな違いがある。
費やす時間できまるのではなく、どんだけ充実感をやっていて感じるかで決まる
ワークホリックの人にとって仕事=人生である。
自分が時間をどのように使っているかをハッキリするには日々、
自分の時間の過ごし方をチェックし、記録つけること。
一日一時間、創造的な活動に充てる時間を作るだけでも仕事に対する構え方が違ってくる。
アルコール依存症の人が酒をやめてしらふになってからやっと気づくように、
ワークホリックも働き過ぎをやめることによって本来の自分を取り戻す。
しかしどれぐらいが働きすぎ?となんでも正当化して平気に自分に嘘をつかないように、
方針、基本ルールを作ることでもっと早い回復が見込める。
踏み越えてはならないさ回線を引く。

最低、私は○○だけはしない」それがあなたの境界線だ。

友達からの助け、また自分で

「ワークホリックは創造性を遮断するだけで、何も生みだしはしない」
と書いた紙をいろんなところに張り付けるのも◎

不毛の時期

desert.png

創造性に満ちた人生でも、誰にでも不毛な時期が訪れる。
しかしこれはもっとも貴重な時期でもある。
モーニングページを書くのもつらくなり、
何をかいたらいいのかわからなくなるけども、やり続けること。
これは作家のためだけではない。
創造的なことをしているすべての人にとってモーニングページは生命線である。
私達の探求の道であり、自分自身に立ち戻る道。
不毛な時期モーニングページを書いてる間、砂漠にいる気持ちになる。
突然ある日、砂漠は花を咲かせるように
不毛な時期から抜け出す貴重の足がかりになる。
これは私たちが思いやりを育む時だからだ。
モーニングページを書くのもつらくなり、
何を書いたらいいのかわからなくなるけども、やり続けること。
モーニングページは物事を整理してくれて、洞察が道しるべとなる。

名声という麻薬

fame

名声は有名になることがアートの目的であるかのように思わせる。
名声と成功は同じものではない
努力の果てには成功があると知っているけども
名声を求めるのも一種の嗜癖だり、常に満たされない思いを残す。
名声にこだわる人は作品の出来を心配するのではなく、
作品が他人にどうみられるかを心配する
人間はだれしも認められたい願望を抱いているが、アーティストは
いつも認められるとはかぎらない。
どんだけ名声をもらっても、まだたりないとおもってしまう。
この名声からの解毒は
自分を貴重品のように大切に扱うことが、自分を成長させる
自分を好きになるような行動をとってみること。
自分に精一杯優しくし、あるがままの自分を肯定し、
思いっきり自分自身を甘やかしてみよう。
あとは創作に打ち込んでいくこと。
他人が何をしているかなど気にならなくなるはず。

競争という麻薬

competition.png

同窓会で、知人があなたよりももっと成功を収めていることがわかったら
あなたはどう思う?
嫉妬にかられ、悔しがる?
競争心も精神的な麻薬。
競争心にかられてしまうと、自分の創造の井戸を汚し、
成長するのをやめて、他人の成功に気を奪われ、自分の道を見失ってします。
被害妄想な考え、疑問が次々に出てくる。
こういう時、何が流行しているかではなく、
自分の内面が何を語りたがっているかに焦点をあてなければならない。
比較対照する考え方は創造にかかわるアーティストには合っていない。
トレンド予想は批評家にまかせておけばいい。
私達はそれぞれが独自の国であり、興味深い訪問地である。
私達は自分のアートの源であり、祖国である。
そう考えると独創的とは自分自身に正直であり続けることを意味していると分かる
羽が生えたばかりの作品のよしあしをあまり早く決めつけず、
エゴは嫌がるかもしれないけども、下手でもどんどん積極的に創造性を発揮しよう。

動画編集に困っております。。。。

昨日動画を編集したものの、なぜか音だけが抽出できず、

サポートにも問いあせたあげく、だめでした。

なので明日一から編集しようと思いますが、もしかすると、動画は

ヨーロッパ旅から帰ってきてからになる可能性大です。

待っててね!!

 

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

 

 

「創造性を必要とする仕事がしたい。

でも過去に他人にひどいことを言われたし、またやろうと思わない。。。」

「アーティストになりたいけども、

成功しないかが怖くて必要なステップがなかなかとれない。。。」

って過去の傷のせいでやりたいことができないあなたへ。

 

自分の傷を認めることでずいぶんらくになって、癒しが戻ってくるために、

思いやりが戻ってくる方法を教えてくれる課題についてまとめました。

その課題は以下の本から:

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

歳だから。。。と言い訳をして創造性の回復から遠ざかっている人へPart8はこちら!

 

恐怖で前に進めない

love.jpg

創造性を取り戻すにはまず自分、物事を表現できなくてはならない。
物事をせいかくに表現できるようになれば自分への思いやりにもつながる
多くのアーティストは途方もない夢を抱いては、どこからスタートしたらいいかわからなくなっている。
手を付けることさえできなくて自分はなまけているという
創造性を発揮できないのは失敗と成功を恐れている気持ちからくる。
見捨てられるのではないかという不安と結びついていて子供の時の体験に根ざしている
アーティストとして生きるということは親に対する反抗になる。
でも自分が自分自身を一番よく知っていると前に進むしかない。
またこの反抗を正当化するためにビックアーティストにならなくっちゃと思ってしまう。
なので一歩一歩小さな努力を積み重ねることが大事
創造性に手を染めること自体が怖いことである。こうした恐怖を直せる薬は愛以外ない。
愛の力で、アーティストチャイルドの恐怖心を取り除こう。
怖いなら怖いとありのまま認めることも大切だけども、自分に優しくしてやる必要がある。

熱意は「神に満たされる」こと

journey.jpg

多くの人はアーティストになるためには厳しい訓練を通らなくてはならないと思うが、
この考え方ではナルシシズムに根ざす傾向があり、「こんなすばらしいもんができるんだぞ」
といった考えのもとで作ることになり、長持ちしない電池のように続かない。
長期的に創造活動に打ち込むために必要なのは鍛錬ではなく熱意である
熱意とは感情の高ぶりではなく、創造のプロセスに身を任せて、
周囲のすべてのものに創造性が働いていることを受け入れる姿勢を表す
厳しい訓練というより、秘密な冒険である
ギリシャ語で「神に満たされる」という意味の熱意は、

尽きることなく脈々と流れるエネルギーが、 生命の流れに注ぎこまれている状態である。
それは仕事ではなく遊びに値を下ろしている

アートの楽しみが創造すること自体にあることを思い出そう。
旅すること自体が目的

 

創造性に挫折はつきもの

help others

創造性の障害を克服するには病やケガから回復するように病の原因となる喜びや特権を手放す決断をしなければならない。
意欲にあふれたアーティストは健康な人間である場合が多いけども、多くの人が健康なアーティストになろうとしないのは
傷ついたアーティストのほうが同情をもらえるから
すごい成功を収めた人が「自決」とするのは精力的に作品を生み出し続けるリスクを負わなければならないから、
創造性に阻まれた犠牲者でいるほうが楽と感じて逃げる。
創造性の意欲がなえてしまったら、自分自身をあたたかな目で見てやることが必要
行き詰まりを感じたら、充電期間と考えたらいい。
アーティストの成功は常に挫折の上に成り立っていて、落ち込みを避ける能力や挫折から立ち治る能力が大事
もうちょっと自分に思いやりを持つことが必要。
創作意欲をなくすとき、そこには必ず成功することに対する恐れ、失敗することに対する恐れ、
いずれであろうと大差はない。結果はみな同じ。
行き詰まりから抜け出すには自分が恐怖や痛みに否定的に反応しやすいことや、
助けを必要としていることを素直に認めなければならない
他のベテランアーティストから知恵をかりるのもいい。
自分の限界を認めれば自然と手を差し伸べられるもの。

創造性を妨げる妨害を打ち破る

goal list

創造性の妨害となるものを打ち破って、うちにあるアーティストに
でてきて、遊んでも大丈夫だよ
だと信じさせなくてはならない。

新しい創作プランに出るとき、または生きずまったり、困難にぶつかった時、
中のアーティストにこう質問しよう。

☆現在の仕事で自分の中に積もった怒りのリストを作る。
どんなものでもかまわない

☆とりかかっている作品についての不安や、それがどのような受け止め方をされるかについての不安を、残らずリストアップする。

☆恐れや不安を全部出し尽くしただろうか?
ちょっとした不安がまだ残っているのでは?

☆この作品を作らなかったら、代わりに何が得られるか、自分に聞いてみよう。

☆創造の神様と取引をしよう。
「わかりました、創造の神様、作品の出来はあなたにお任せします。私は作品を作り続けることを専念します。」
こう紙に書いてサインし、目立つところに貼っておこう。

このエクササイズは創造性を妨げる妨害をすべて消し去ってくれるからとても効果的。

課題の詳細は以下の動画で!

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

 

 

「歳だから。。。」

「金がないから。。。」

ってやりたいことに対して言い訳してませんか?

私はしてました。デザインの学校、またはアートを学びに大学に戻りたいと思っている私。

でも頭の中に存在する論理脳の検閲官が「お前が学校?ふっ。馬鹿馬鹿しい。

え~歳やろ。やめとけ」といってくる。

そんな考え方今すぐやめよう。それをやめる方法を教えてくれるのが

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

 

年齢は言い訳にはならない

excuses.jpg

何か新しいことを始めようとすると
お金がないからできない」または「年を取り過ぎているからできない」と言い訳をする
「年を取りすぎている」っていうのはエゴが傷つくのを避けるための言い訳
恐怖に直面するのを避けようと必ず使われる逃げ口
初心になる面倒くささから逃れようするんだって。
本当に気にしているのは年齢ではなく、人のやらないことをして、
他人に白い目で見られたくないだけ
憧れの活動を目のまえにすると
「どれぐらいでマスターできる?」と聞いては返答が
「1年」ときけば、
ものごとをはじめさせまいとするエゴから
一年すら長感じさせ、創造の旅を自分に許そうとせず、旅の長さだけに注目する
でもその一日一日がかけがえのない
一日として過ぎていき、ゴールへ向かう楽しさを忘れてはいけない
なかなか踏み出させずにいる人はプロセスを楽しもうとせず、
作品を作ることに注目したがる
創造的なこういは決して終わることはなく、
作品を作ることは更に完成度の高い作品をつくるためのステップになる
プロセスに焦点あてるとクリエイティブな生活にワクワクするけども、
結果をきにしてばっかりいると落ち込むことが多くなる
これは創造性を阻む大きな障害となる
アーティストは新たな挑戦の道にでようとするとき、
結果が仕事でプラスになるか悩んでしまい、
結局好奇心を否定する道を選んで、創造に妨害をあたえる
年を盾に創作活動をさけようとするのは
出来上がった作品を重視する有害な考えと結びつく
自分が言い訳いっているか振り返ってみよう
新しいことを始める勇気があるか自問してみよう!
初心者であることを受け入れるのはアーティストにとって
常に最高の祈りである。
最初はおそるおそる、小さな一歩からはじまる。

手順を踏む

steps

「手順を踏む」とは一気に飛びつくのではなく、
小さなステップを踏むことを意味する
創造性を伸ばす為にとれる行動が毎日、必ず一つはある。
そうした日々のささやかな行動が手順を踏むことになる。
しかし多くの人はより創造的な人生を送るには
今の生活を捨てなければならないと思い込んでいる
多くの人は作品を作る前から、
自分が本物のアーティストになった時を夢想むそうし、
いらない心配をしたがある。私も実際それw
手順をふむことは、持っていない不平をこぼすのではなく、
もっているものに取り組むことを意味する
創造的な人生においては、小さな行動が大きな動きを生み出す
創造性を進化させるには、
今自分に何ができるかを絶えずに自問しつづけなければならない
私達が期待しているのは現在の生活の基盤になっている
仕事、家庭、人間関係をより創造的にするための変化を求めている
創造性を回復している間に、失われた年月を考えて、怒り、悲しみにおちいる、
「クリア」現象にかられて、何もかも投げ出したくなる気持ちになったら、
今いるところで小さな変化を引き起こす努力をしてみよう。
その小さな一つ一つの手順が大きな流れに成長するまで続けよう
大きな変化は小さな変化の積み重ねによって自然におきる。

子供の時の条件づけ・エクササイズ

childhood

喪失の多くは子供のことの条件づけに結び付けられる
「なにもできないんじゃないか」とか
「なんでも簡単にできるようにならなければだめだぞ」といわれたかもしれない。
こういうメッセージは創造性を阻んでしまう

これからの質問は自分自身につけてる条件づけを明らかにします。
中には自分に合わないものもあるだろう。あたなの心に浮かぶことをかこう

☆子供のとき父親はアートをどのように考えていましたか?それをあなたはどう感じていましたか?
☆父親がいったことや、やったことで覚えていることがありますか?それをどう感じていましたか?
☆子供の時、あなたが空想にふけることを母親は何と言っていましたか?
☆あなたを信じてくれて人は誰ですか?
☆子供の時の出来事で、印象に残っているものはなんですか?それについてどう感じましたか?
☆あなたがアーティストになるチャンスを台無しにしたものはなんですか?そのことであなたはどんな否定的なレッスンを学びましたか?
☆子供のころ、あなたが大きな罪だと思ったことは何ですか?
☆ある程度成長してからあなたは、ぁ0ティスととはどのような人物だと思いましたか?
☆あなたの信念をうちくだいた先生は誰ですか?
☆その先生にどんなことを言われましたか?
☆あなたがその先生の言うことを信じた理由は何ですか?
☆あなたの良いもはんとなった指導者はだれですか?
☆人に「才能があるね」と言われたとき、どんなことを期待されていると思いますか?
☆人々が求めていることで、あなたが疑問に思っていることは何ですか?
☆人々がいっていることで、あなたが信じられないことはなんですか?
☆もし自分が本当に才能があると思えるなら、どんなことに打ち込みたいですか?

この図から5つの肯定の言葉を選び、今週のモーニングページに書いてみよう。

肯定言葉chapter9a

肯定言葉chapter9b.png

課題の詳細は以下の動画で!

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

excuses.jpg

「歳だから。。。」

「金がないから。。。」

ってやりたいことに対して言い訳してませんか?

私はしてました。デザインの学校、またはアートを学びに大学に戻りたいと思っている私。

でも頭の中に存在する論理脳の検閲官が「お前が学校?ふっ。馬鹿馬鹿しい。

え~歳やろ。やめとけ」といってくる。

そんな考え方今すぐやめよう。それをやめる方法を教えてくれるのが

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

 

喪失を乗り越えて生きる

loss kid.jpg

最もアーティストとして困難な仕事はさまざまの損失を乗り越えていくことである。
自信、希望、お金。
色んな喪失が存在する。
多くのものを得るけども、様々な喪失に苦しめられる。

活動にともな喪失は力や利益に変えることはできるけども、
損失を乗り越えるにはそれを受け入れて他とわかちあわなければならい。
でも分かち合うにも愚かと感じるため、無意識に中に閉じ込めてしまいがちになる。
創作したものが脳の子供だとすれば、
喪失は流産。
この世に生まれそこなった子供を一人でさんざん苦しむ。なんか暗い記憶を思い出すな。。。
泣ける。。。

中に存在するのはまだ子供のアーティストであることを頭に入れ、
感情を上手に扱えないことを覚えておこう。
「誰にでもあるさ」「ま、そんなもんさ」と片づけたらだめ!

刺激を受けやすい喪失批評によるものである。
上手に描かれて的確な批評はごもっとも!そこをかえなきゃ!とおもえるけども、
要点を見いだせてないのに論理的に反論できない判断をくだそうとるする批評は
アーティストを傷つける。
特に信頼関係があったと思われる先生からによる批評があった場合は、
一生創造性を使うことをばからしくおもえてしまったりもする。

 

アーティストの害となる先生

teacher.jpg

作者は大学に勤めた時期があったが、
創造性には危険な場所だったという。
なぜならば大学教授たちは創造性があるのに創作できないという
いらだちを感じている人であるらしい。
知的な会話のスキルに頼りすぎているため、
自分たちの創造性が棒がされていると自覚しているため、
疑いの目で見る傾向がある。どうしても創造性とは勉強するものではなく、実践するもの。
ほとんどの大学の教師たちはものを分解する方法は知っているが、組み立てる方法は知らない。
アーティストと知識人は種類の違う人間っていうのがポイント。
批評による虐待や無視による栄養不良によって簡単に才能をつみとられ、
才能をはっきできずにおわってしまう。
もし勇気を取り戻したいなら自分を妨げている傷を認め、悲しまなければならい。
必要な通過儀礼である。
teenagerが高圧的な親から自立するように、
アーティストは意地悪な教師から自立しなければならい。

傷はじっくり時間をかけてやしなっていくことによりしなやかなつよい芯を取り戻す。
恥ずかしがらずに同等と傷を受け入れるのが傷をいやす最初のステップ。
また傷の原因は外部だけではなく、自分自身で作ることもある。
例えば自分へ手を貸す出来事があっても、何らかの理由でそれを断ったり。
そんな経験はないですか?

喪失をチャンスに変える

chances.jpg

アートは時間を組み立てる行為である。

「こう見てください。それが僕の味方なんです」
と作品はかたりかける

喪失体験もあてはまる。何かが得られる機会だとみなさなければならい
どうしても過去の実績をさかのぼってダメな方向に考えてしまったりして、
将来すら暗く見えることがある。
しかしこうやって自分にといたほうがいい

「こう見てください。それが僕の味方なんです」
と作品はかたりかける

この喪失はわたしにとってどんなやくにたすのだろう?
どのような仕事の方向性を指示しえいるのだろう?

信じて行動することが大切

「ボールをキャッチしたいとおもわなければならない」
自分が本当に求めているものを手を伸ばそう。

「なぜ私がこんな目に合わなきゃならないの?」ではなく
「次に何が必要?」で必ず前進できる

一つの創造性の道がだめだとわかると、
他の道を探すこと。

なんらかの損失に見舞われたら、
内にあるアーティストを支えてやるためにすぐに行動を起こそう

行動は
「私がには君の痛みが分かっている。私生きがいのある未来を約束してやろう」
と語り掛ける。

では続き、課題の詳細は次回の記事で!

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

あなたは何、誰に対して嫉妬してますか?

嫉妬は自分を知るために利用できるって知ってましたか?

自分をもっと追求できるようになりたくないですか?

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

今回のPart7ではひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘していきます!

hear.jpg

聞くことの大切さ

モーニングページもアーティストデートも両方聞く技術を磨いていきます。
モーニングページは自分の頭の中の検閲官を聞き流すため、アーティストデートはインスピレーションを拾うため
アートとは何かをひねり出すものではなく、すでに存在するものに対して心の中の創造の源にチューニングを合わせ、そこで聞いたものを「降ろす」行為である。
アーティストデートとモーニングページは無心で瞬間に入り込む訓練になる。この訓練はまた、直観的な言葉を正確に聞く能力を与えてくれる。
すべての作品は完全な形で存在している。それを聞き、心の目で見、作り出すこと、創造の源にコンタクトすることが必要
注意して回りを見渡すことで、宇宙があなたの創造性に手を貸そうとしていることがみえるようになる。
以前に説明したように、シンクロニシティ、偶然と思われるようなことが回りで起こっているはず。
注意してみよう。

完璧主義では前進できない

different eye and step forward

完璧主義の人は作品の細部にこだわり全体を見失う。
間違いをおそれてはいけない。間違いなどないのだ
やりなおしばかりする人っていうのは、見る相手側を気にしすぎて、プロセスを楽しもうとせず、絶えず結果を気にしている。
完璧主義とは論理脳と結婚してしまっていて、これは決してベストを尽くす心とは異なる。
完璧主義のままでいると、どこにもたどり着けず、次のものに移ってしまう。
ある時点で「手放す」ことがとても大事である。

リスクを引き受ける

risk.jpg

完璧にやる必要ない。自分の壁を超えことに集中するのが大事。
創造性が上手くいくか考えてばかりいずに、とりあえず行動取るのが重要。
行動するとすぐにリスクに直面する。
そのリスクは自分をさらけ出すことの辛さ。なのでそのリスクを避けようとする。
何かをうまくやれるようには最初は下手でも進んでやってみなければならない。
でもどうしても人に見られても恥ずかしくないレべえるに線を引いてしまい、どうしてもそこから前に出れない。安全な場所にいては代償が高くついてしまう。
リスクを負うには自分に押し付けている限界をきっぱり捨てなければならない
「自分にはできない」というとき、実は「完璧にできる保証ない限り、やりたくない」と言っている。
やる価値があるもんは下手でもやる価値があるということを受け入れてしまえば選択の幅が広がる、リスクを負うこと自体に価値がある。

もし完璧にやる必要がなかったら、あなたは何をしているだろう?

完璧にやる必要がないならやってみたいというリストを作ってみよう♪

 

嫉妬は本心を隠す仮面?

jealousy

嫉妬は人間の正常な感情だという話を何度も聞くよね?
嫉妬は一つの地図。

嫉妬は本当はやりたいのに一歩を踏み出す勇気がなく、

でもやってみようするときに感じる恐怖をおおいかくすための仮面。

それら欲しいもの、なりたいものは嫉妬相手のその人物しかなれないと思い込んでしまう
それに向かって踏み出せばいいものの、嫉妬は視野を狭くしてしまう病。
嫉妬する以外方法がない」と嫉妬は最大のウソを告げる
行動する意思を奪ってしまうのが嫉妬。

嫉妬の図・エクササイズ

嫉妬エクササイズ.jpg

①まずは嫉妬している人を書く
②嫉妬している理由を書く
③その次に対応策では嫉妬から抜け出す為に、あなたが取れる行動をリストアップしてみよう。

緑は嫉妬の色と言われるけども希望の色でもある。
嫉妬の強烈なエネルギーを自分のために活用する方法を学べば嫉妬は,実りある未来へと向かう燃料の一部になります!

考古学エクササイズ

childhood.jpg

次は過去を掘り下げる発掘調査。
それぞれよみあげるものに対して思い浮かぶことを書き出してみよう。
☆子供の時に逃したチャンス
☆子供の時に欠けていたもの
☆子供の時に使っておけばよかったもの
☆子供の時に夢見たこと
☆子供の時に欲しかったもの
☆家庭の中に不足していたもの
☆子供の時にもっと必要だったもの
☆二度と会えなくて残念に思う人物
☆長年、懐かしく思っている人物
☆失ってから自分を責めたもの

不足しているものだけでなく、あなたが今持っている物も知っておくことも大切である。

☆信頼できる友人
☆自分の町で好きなところ
☆自分が持っていてすばらしいと思えるもの
☆モーニングページが教えてくれること
☆自分が大きな関心を抱いているもの
☆自分がもっとうまくなると信じているもの
☆自分の中のアーティストが注目し始めているもの
☆自分を大切にする方法
☆このごろ感じている事
☆自分の創造性

では課題の詳細は動画で!

では自分の探しの課題こなしていきましょう♪

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

私は無宗教であるけども、無宗教でも神がいるとは信じてる。

何らかの形でね。

神とお金についてどう思ってる?

神はあなたの創造的な部分を阻止しろというと思う?

なんで経済面ばっかり気にして自分の夢をおいかけなかったんだろう?

こんな自問をしたのは以下の本のおかげ。

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

今回のPart6では創造性を阻むお金について取り組み、自分が何が欲しいのか、また正しく資産を活用するための効果的なツールを紹介します。

art and god.jpg

大いなる創造主

お金は悪、神と結び付けてはならないと思う人が多い。

しかしお金は安心の源と思って育った人にとって神に頼ることはできない。

だから必要なもの、食べたり、服、家、そして残ったらクリエイティブなことにお金を使う。。。と考える。でもそれはいつになる?

服が必要とするものには神を手を差し伸べるかもしれないけども、絵を描きたいから道具を与えてくれる?とはほとんどの人が思わず、そういった本当にやりたいことはさまつなことであって二の次にしなければならないと信じている。

今週のモーニングページではあなたが信じている神と、あなたが信じたい神について書いてみる。

苦労を徳とみなし、創造的な活動を時間の浪費だと考えてしまう。

神は「アーティストのような生き方を破産してしまえばいい」と願っているだろうか?そんな証拠はあるか?

絵をやめて、大変な苦労のある仕事、生活をしているのは神のせいではなく自分なのだ。

宇宙の健全な浪費を支えてくれる懐の深さをもっていることに気づけず、神が常識を求めているかのように思い込み、常識的であろうとする。

常識をそそぎこんでくるのは身近な人である。創造性は良識的ではない、どうして良識的でなければならないか?Why do you have to be sensible?

自分を殺して辛い仕事をする何らかの徳があるだろうか?

私が大好きな文章が本にあるのですが、ちょっと長いから動画でみてください♪

動画の4:31分♪

気ままというぜいたく

aromaoil

アーティストにとって、本物のささやかなぜいたくが創造性の回復を発揮する。

「本物」がキーで会って、アートは余裕、充分に満ち足りているという信念のもとから生み出される

豊かさの感覚をもとめて、気生に振る舞うことが大切

人によって違うけどもすぐに何かができないことをお金のせいにするけども、本当は自分の無力感が理由である。

アートは私たちに選択するようにと要求している。自分を大切にすることが基本的なレベルであって、「はたらかなくてはならない」 という間違った観念で苦しんでいる人が多すぎる。これはやめよう!

あなたにとって、あなたの贅沢はなんですか?

贅沢は学習しなければならい。創造性に行き詰まっている人は自分を犠牲にして他人ばかり気を使っている場合がおおい

贅沢を許すには、他人を優先する姿勢をあらためて、自分が何に対して贅沢だと思うかを認識して、受け入れなければならない。

アーティストデートをしていて、ばかばかしい。。。と思うことはあるかもしれない。が、ばかばかしいのがポイントである。真剣なアートは真剣な遊びから生まれる ってことを忘れずに!

お小遣い帳・エクササイズ

money clip

小さな手帳を買って、一日に使ったお金のすべてを記録する

これは自分を観察するためのエクササイズである。自分が費やしているもの中から、無駄に使っているものとそうでないものを見ていこう。

お金を教えることは、創造性を培うぜいたくを学ぶのに必要な準備となる

お金に対するあなたの考えを明らかにするための質問が動画にあります!

11:18 へ!

では課題の詳細は動画で!

では自分の探しの課題こなしていきましょう♪

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

あなたは昔何をするのが好きでしたか?

バービー人形の空想世界での探検?

大きな自分のサイズぐらいのシャボン玉を作ること?

早く大人になりたいな~って妄想してたこと?

そんな創造的な過去の自分を追求の方法を教えてくれてるのがこの本。

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

今回のPart5では「できる」という感覚を取り戻す方法について説明していきます。

みかけのよい自分を演じているかも?そのせいでどんだけ損しているかをわかる章。

他人のせいにせず、自分の成長は自分の責任であることを自覚できる章。

自分を自分で制限しない

unlimited power

妄想おいかける愚かなものとみられたくないから、現実化できる多くのことを置き去りにしてしまう。自分にすごい能力があるかの決定は自分自身しかできない。

魔法の世界の話に聞こえるけども重要なのは、

自分の能力を信じ、ともに協力しあい、否定的考えのざんがいを切り捨てて、自分が欲しいと思っているビジョンを明らかにすることである。

宇宙は無制限のエネルギーを生み出す源である事実を思い返せば自分の創造的なパワーにより効果的に接することができるようになる。

欲しいものが手に入らないと思うのは自分の欲求に振り回されているからである

幸運のなみにのるには幸運からの源からのメッセージを聞けるようになること。モーニングページはその方法の一つ。

導きを必要とする物事を夜寝る前にリストアップして、翌朝、モーニングページで回答を聞く。

川を見出す

dream of child

4章まで課題をやってきて、自分の心を洞察し、自分をもっと理解できたため、回りにもっと新設になり、もっと理解できるようになった。

これにより、正しい暮らしに向かわせ、素敵な人と出会えて、素晴らしい運命と導いてくれる流れになる。

自分の内なる創造主に頼ることはそれ以外のすべての依存から自由になることを意味する。

恐怖から自由になればなるほど私たちはもっと自然に生きられるようになる。

創造性の回復は川を見出し、受け入れていくプロセスである。

探求心を持ち続けることによって創造性を広げることができる

できっこない の代わりに もしかしたら と口にすると色んな扉が開く

自分の内を信頼すると→他人に理想的なイメージを投影しなくなり、創造の源に頼ることで人や場所や物を通して欲求を満たしてくれる

そのもの自体どんな形であろうが、受け入れるようになる?宇宙が差し出すも報酬を受け入れられ宇ようになる

宇宙の寛大さを受け入れる学習することにある

ここが一番私が理解するのに時間かかったけど一旦考えたらなっとくだった!

善人の罠

elephant tear.jpg

アーティストはなにもしないでいる時間をもたなければならない

創造のための孤独が確保されないと不機嫌になる。

自分を癒す時間、孤独時間が与えなければ不機嫌になるだけでは収まらず、「死の脅威」が出てくる

一人にさしてくれない恋人や周りの人に殺意を覚える。(w 私これ経験したことあります)

それが無視され続けると他人を殺したいという衝動が自殺願望に変わる

でも命を捨てるのはそんな簡単じゃないからアーティストとしての魂は食いももにして「いい人」の役割をこなし、善人の罠にとらえられる

自分が創造性になになにが欲しい!とおもっても善人を演じることによって自分自身を妨害するケースが多い。

作り物の美徳には法外な代償がともなう

こういった善人の罠は自己否定の一つにすぎない

でも心底奥では「放っておかれること」を一番要求してる。

無理やり演技させられるサーカス像、みんなに握手を浴びられておわり。。。

「今ここ」からチェックアウトしてしまい、犯罪現場から立ち去ってしまうくりかえし。

アーティストチャイルドに「出ておいで」っていっても信じてくれない

自分勝手とは思われたくないから自分を見失って自己破産的になるが、これは潜在意識的にしているから気づかない

自己破産的というのは自分の本性に対して破産的という意味

あなたは自己破産的?この質問で分かる:

何をしても人から頭が変になったと思われなかったら何をする?

善人の罠クイズ

他人のために生きているかわかる質問は動画ので見てください!11:42 へ!

 

禁じられた楽しみのリスト

lady no

アーティストが自分をごまかすために自分自身に「ノー」と言ってることが多い。

してみたいけども、自分に禁じていることを10個書きだそう。

禁じられたリストを書くことで、その妨害を省くことができたりする。

このリストはみえるところに貼っておこう。

素早く書いて、些細なことでもOK。

では課題の詳細は動画で!

では自分の探しの課題こなしていきましょう♪

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

追求の方法を教えてくれてるのがこの本。

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

 

今回のPart4では本来の自分の取り戻し方についてみていきます。

 

大丈夫なふりをやめる

im ok im not ok.gif

モーニングページを書いているうちに、自分が本来感じている感情とみんなに見せている勘定との違いが徐々にわかってきます。

他人には「そのことは大丈夫」といいたがる人が多い。

が、

大丈夫じゃないのに大丈夫というのはやめよう。

モーニングページをやる理由としてはここなのだ。

モーニングページは自分を自分の正体を暴いて見せながら「自分に正直であれ」と掛かりかけてくる

自分を変えなければならない事態に直面するとどうしても逃げたくなる。

モーニングページをしていると自分が何を求めているかわかってきて、それを得るために必要不可欠な道を最後には喜んで引き受けられるようになる

お前は今、こんな風に感じているのだ。それでどうする?

とモーニングページは語り掛けてくる。その答えの一つがアートなのだ

 

古い自分を喪失する

self 1

創造性は空想にねざしているとおもわれがちだけども現実に根ざしていて、じっくり観察されたものが創造の基盤になる。

確かに。「今」この瞬間瞬間をじっくり観察するといろんなことに気付いて、それがアートにどのように表現できるか考えたりする。

孤独であることの自由を味わえるようになるまでは創造的な自分とつながれない。

やっぱりなんたって一人でいると一人の世界には入れて、考えれたりするから一人時間はとても大事にしています!

また創造性の回復のプロセスでは自分の創造的アイデンティティを取り戻そうにつれ、偽りの自己を見失います。

一時的に自分が何者かわからなくなり、いらなくなったものを処分したりしたくなったりするらしい。

一つは悲しみながら立ち去ろうとしている自分、

もう一つは新しく誕生し、成長しようとしている。

そんなドラマティックな変化がないからもしかしたら何もかわっていないのでは?と思っても、

飛行機に乗っていてそのスピード感がわからないように、わからずにしっかりアーティストウェイ旅行者になっている。

アイデンティティが透けてみえてくるようになり、鏡の汚れをふいてる状態とにている。

モーニングページは魂のジャンクフードによってユニークさの意識の汚れを自覚する助けになる。

素早く動いてるときには休みたいと思うのは正常。学ぼうとしているのは動くボートの中で動きながら休むということ。

モーニングページがボートである。モーニングページは自分の成長を確認する道具にすること。

埋もれた夢・エクササイズ

secrets within.jpg

これは自問し、もっと自分を深く追及するエクササイズです。質問は動画の6:27分へジャンプ!

 

1週間活字を読まない・エクササイズ

no reading.jpg

人生や創造への道で行き詰まったら1週間活字を読まない。ことが効果的。

アーティストにのって言葉はちょっとした安定剤になる

外からの刺激をシャットダウンすることが心の内側にある井戸を満たすことにつながるというのは皮肉やんな~

自分自身でなにかをつくりあげるより、他人の言葉をうのみにすることのほうがはるかにおおい。

なかなか携帯取り出して何かを読まずにいることって難しい時あるよね。

電車のったら80%、いや、90%の人が携帯見てると思うw

でもこれをした結果、他に何かをやろうってきにはなれました。難しいけどお勧め!

では課題の詳細は動画で!

では自分の探しの課題こなしていきましょう♪

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

自分のことがよく理解できないことってない?

私はできなくてグルグルこれやりたい、あれやりたい、あ、でもこれも!

って感じで一度そんなに仲良くもない人に「で、ミワ、あなたは何がしたいの?」って

紀伊国屋書店で自己啓発本を立ち読みしてた私に言ってきた瞬間、

「本当だ。何がしたいんだろう」って頭に声がよぎった。

その後香港へ仕事、今は北京で旦那さんと暮らして自分を深く理解できるように追及しているところ。

追求の方法を教えてくれてるのがこの本。

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

またその後アイデンティティの取り戻し方についてもPart2ブログでアップしました。

今回のPart3では、パワーの感覚を取り戻す方法について読みました。

woman angry

怒りは燃料

怒りに対してどんな思いを持ってる?

紳士であれば怒りという感情を外にださぬべき?

エレガントに女性らしく生きるなら怒りなんか絶対表したらアウト?

確かに外におもいっきしだすのはどうかと思うけども、

怒りで自分を深くし知れたらどうする?この感情は友達として扱うべきだと読みました。

要するに怒りを感じた時にはそれを阻止するのではなく、

怒っている理由は?って探っていくことが大事なんだって。

例えば素晴らしい芸術作品を見て、「なんだこれ。こんなこと自分にもできるわ。なんやねん」

みたいな怒りが出てきたらそれは

自分も作れるはずなのに、先にその作品を作ってる人がいたから、自分もそれが作りたいから怒っている。そしたらそのような作品を作ることに挑戦しては?ってなるよね?

このように追及すべきなんだって。

imagine and be

シンクロニシティ

創造性の回復の道を歩む際には偶然に「え?宇宙からの助けの手?」「神様からのお届け物?」と思うような奇妙な出来事がおこるんだって!でもほとんどの人がその贈り物が実際くると、それを成功させなくてはならない責任感を恐れて夢を避けるらしい。

でも結局自分はその道へ戻ってくるらしい。だからシンクロニシティ、要するに偶然だと思って受け入れよう♪

depression1

羞恥心という足枷

どうしてもアートとは自分のすべてをさらけ出すため、

家族から批判を浴びたり、また創造性を出すことは恥ずかしいことだと思い込んでしまったりして創造性を阻止してきた方もいると思います。

なのでPART2のブログで書いた肯定の言葉を自分に注ぐことを忘れずに!

goal list

毒のある批判への対処法

そんななかで批判っていうのはどうしても浴びがちです。その中で正確の批判とそうではないけなす批判を見比べる必要があります。

また正確な批判にはとても重要になる、完璧なアートにするためのカギがある場合があるので、批判の対処方法について動画で説明しましたが簡単にまとめると

①批判をしっかり聞く、読む

②その中で何がひっかかるかを(書く

③批判の中で使える部分は?

④自分へ心を休ませる時間を与えよう。以前に言われたうれしい言葉を思い出そう

⑤批判はこれから作り出すものをもっとよくするためにあると考えよう

⑥以前に傷ついた批判を思い出させたか?であれば過去が理由で批判に対して感情がでてきているのでは?と気づこう

⑦実際本人に渡さなくてもいいけども、批判に対しての返答を書こう。

⑧作品作りに戻ろう

⑨作りだすことが一番のヒーリングである♪

detective

探偵ごっこ

これは動画の15:31分から動画をみて、実際に質問に対して回答していってください。

過去を振り返るような質問で、結構返答してると思いださせることが多い。

growth

成長のリズムを見守る

全然創造性が戻った気がしない!と思ってもすぐに創造性が回復するわけではないって覚えておくこと。

1歩進んでも2歩戻ることも。

また創造性の回復の向けてのプロセスの中で一日数回、休憩をとり、自分がどう感じているか

自問して自分に時間を与えよう。いじめられるよりおだてられた方が内にいる、創造性を持つアーティストチャイルドは育つ。
詳細はyoutubeで見てください:

課題は動画で!

では自分の探しの課題こなしていきましょう♪

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

talent

創造性を使う事が小さい時好きでしたか?

今は創造性を使う仕事をしていますか?

NOが答えであれば「ずっとやりたかったことをやりなさい」って本の中の課題をすることで

創造性を取り戻せると作者は言ってます。

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

今回の第2章では「アイデンティティを取り戻す」が課題となっています。

identity

自分が何を求め、興味持っているかが新たになり、新しい自分の像が見えるための章

簡単にプロセスをまとめると

self hate.jpg

①創造性の回復時には自己嫌悪が根っこにありそれが理由で自分がおかしくなったと感じる→

bad friends.jpg

②この時期には創造性をバカにする仲間には合わず、モーニングページとアーティストデートを必ずすることを守る→

selfish 1

③外部の敵、クレイジーメイカーとラベルの貼れる人は避ける。「私は使われている」と思ったら自分もその相手を使っていることを認める→

to space

④内部の敵、暗黙の疑いがどうしてもあるが、創造性の回復の時は、奇妙なアイディア、偶然なことにも心を開くようにする→

my eyes

⑤創造性は多大な注意力が必要で、日常の細部に気を配るところから現れる

といった流れ!

是非詳細はyoutubeで見てください:

課題は動画で!

では自分の探しの課題こなしていきましょう♪

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング