真坂 が訪れる

ちょっとくらいかもしれませんが、

私が大学の一年目に、出会った友達がいます。

彼は私みたいな大変な子を受け入れてくれて、

ムリな要望も全部聞いてくれるような友達でした。

彼に久々に「元気?」と連絡したら

「大腸がんになって最悪だよ。でも今大丈夫」と。

lotus

そのあと色々詳細に聞いて、彼の状況をネットで検索した結果、

生きる可能性は40~50%。それなら彼にもう一度会いたいと思ったので、

「アメリカに会いに飛ぶよ」といったら

「いやいいよ。こんな姿で見られたくないし、元気になってからあおう」

豪泣きしました。なぜかまだ希望があるのに脳内を真っ黒に塗りつぶした私は

もう二度と彼に会えないと思い悲しく思った。

でも彼の一人で戦いたいという気持ちもわからんでもないなと思った。

私ならそう思う。

人に見られたくない。

のんびりと、思うがままに戦いたい。

心配かけたくないってね。

でも本当に悲しい。今できることといえば?

彼は今スケッチにはまっているみたい。

命の線が細くなったと感じたら人間好きなことに走るんだね。きっと。

彼のそれらのスケッチを見て、感想をLINEメッセージに打ち込むことしかできない。

ちょっと悲しい意外ポストでした。

 

後悔しない、好きなことをし続けながら、生きること。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。