ずっとやりたかったことをやりなさい 思いやりの心を取り戻す Part 9

「創造性を必要とする仕事がしたい。

でも過去に他人にひどいことを言われたし、またやろうと思わない。。。」

「アーティストになりたいけども、

成功しないかが怖くて必要なステップがなかなかとれない。。。」

って過去の傷のせいでやりたいことができないあなたへ。

 

自分の傷を認めることでずいぶんらくになって、癒しが戻ってくるために、

思いやりが戻ってくる方法を教えてくれる課題についてまとめました。

その課題は以下の本から:

ずっとやりたかったことをやりなさい

412PT1TZH6L__SX331_BO1,204,203,200_.jpg

私がこの本を読もうとした理由はPart1のブログ記事で書いてあるので、是非見てね!

アイデンティティの取り戻し方についてはPart2で

パワーの感覚を取り戻す方法についはPart3で!

本来の自分の取り戻し方についてはPart4で!

「できる」という感覚を取り戻す方法についてはPart5で!

豊さの感覚を取り戻す方法についてはPart6で!

ひそかな夢とつながることで、本当に興味を抱いているものは何かを発掘する課題はPart7で!

歳だから。。。と言い訳をして創造性の回復から遠ざかっている人へPart8はこちら!

 

恐怖で前に進めない

love.jpg

創造性を取り戻すにはまず自分、物事を表現できなくてはならない。
物事をせいかくに表現できるようになれば自分への思いやりにもつながる
多くのアーティストは途方もない夢を抱いては、どこからスタートしたらいいかわからなくなっている。
手を付けることさえできなくて自分はなまけているという
創造性を発揮できないのは失敗と成功を恐れている気持ちからくる。
見捨てられるのではないかという不安と結びついていて子供の時の体験に根ざしている
アーティストとして生きるということは親に対する反抗になる。
でも自分が自分自身を一番よく知っていると前に進むしかない。
またこの反抗を正当化するためにビックアーティストにならなくっちゃと思ってしまう。
なので一歩一歩小さな努力を積み重ねることが大事
創造性に手を染めること自体が怖いことである。こうした恐怖を直せる薬は愛以外ない。
愛の力で、アーティストチャイルドの恐怖心を取り除こう。
怖いなら怖いとありのまま認めることも大切だけども、自分に優しくしてやる必要がある。

熱意は「神に満たされる」こと

journey.jpg

多くの人はアーティストになるためには厳しい訓練を通らなくてはならないと思うが、
この考え方ではナルシシズムに根ざす傾向があり、「こんなすばらしいもんができるんだぞ」
といった考えのもとで作ることになり、長持ちしない電池のように続かない。
長期的に創造活動に打ち込むために必要なのは鍛錬ではなく熱意である
熱意とは感情の高ぶりではなく、創造のプロセスに身を任せて、
周囲のすべてのものに創造性が働いていることを受け入れる姿勢を表す
厳しい訓練というより、秘密な冒険である
ギリシャ語で「神に満たされる」という意味の熱意は、

尽きることなく脈々と流れるエネルギーが、 生命の流れに注ぎこまれている状態である。
それは仕事ではなく遊びに値を下ろしている

アートの楽しみが創造すること自体にあることを思い出そう。
旅すること自体が目的

 

創造性に挫折はつきもの

help others

創造性の障害を克服するには病やケガから回復するように病の原因となる喜びや特権を手放す決断をしなければならない。
意欲にあふれたアーティストは健康な人間である場合が多いけども、多くの人が健康なアーティストになろうとしないのは
傷ついたアーティストのほうが同情をもらえるから
すごい成功を収めた人が「自決」とするのは精力的に作品を生み出し続けるリスクを負わなければならないから、
創造性に阻まれた犠牲者でいるほうが楽と感じて逃げる。
創造性の意欲がなえてしまったら、自分自身をあたたかな目で見てやることが必要
行き詰まりを感じたら、充電期間と考えたらいい。
アーティストの成功は常に挫折の上に成り立っていて、落ち込みを避ける能力や挫折から立ち治る能力が大事
もうちょっと自分に思いやりを持つことが必要。
創作意欲をなくすとき、そこには必ず成功することに対する恐れ、失敗することに対する恐れ、
いずれであろうと大差はない。結果はみな同じ。
行き詰まりから抜け出すには自分が恐怖や痛みに否定的に反応しやすいことや、
助けを必要としていることを素直に認めなければならない
他のベテランアーティストから知恵をかりるのもいい。
自分の限界を認めれば自然と手を差し伸べられるもの。

創造性を妨げる妨害を打ち破る

goal list

創造性の妨害となるものを打ち破って、うちにあるアーティストに
でてきて、遊んでも大丈夫だよ
だと信じさせなくてはならない。

新しい創作プランに出るとき、または生きずまったり、困難にぶつかった時、
中のアーティストにこう質問しよう。

☆現在の仕事で自分の中に積もった怒りのリストを作る。
どんなものでもかまわない

☆とりかかっている作品についての不安や、それがどのような受け止め方をされるかについての不安を、残らずリストアップする。

☆恐れや不安を全部出し尽くしただろうか?
ちょっとした不安がまだ残っているのでは?

☆この作品を作らなかったら、代わりに何が得られるか、自分に聞いてみよう。

☆創造の神様と取引をしよう。
「わかりました、創造の神様、作品の出来はあなたにお任せします。私は作品を作り続けることを専念します。」
こう紙に書いてサインし、目立つところに貼っておこう。

このエクササイズは創造性を妨げる妨害をすべて消し去ってくれるからとても効果的。

課題の詳細は以下の動画で!

ブログランキング頑張ってるのでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

ちなもに旅ブログも挑戦しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


自己啓発ランキング


世界一周ランキング

 

 

 

 

 

ずっとやりたかったことをやりなさい 思いやりの心を取り戻す Part 9」への3件のコメント

  1. ピンバック: ずっとやりたかったことをやりなさい 守られているという感覚を取り戻す Part 10 | 「私」探しをしよう♪

  2. ピンバック: ずっとやりたかったことをやりなさい 自立の感覚を取り戻す Part 11 | 「私」探しをしよう♪

  3. ピンバック: ずっとやりたかったことをやりなさい 信じる心を取り戻す Part 12 | 「私」探しをしよう♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。